• 渦中のとき新型コロナの第一波が猛威をふるっていた頃、「医師たる者、何かできることはないか?」と考えていたが、ちょうどその頃、東京都の新型コロナ感染症対策サイトがオープンソース化されたため、これを流用して HorliX 開発チームの一員として新潟県版(非公式)を作成・公開した。新潟県というのは私の出身がそこだったため。ほぼ毎日データ更新し、かなり早い段階から「(PCR検査)陽性率」に注目しグラフ化していたため... 続きを読む

inomata0612

猪股弘明
筑波大物理専攻卒。新技術事業団(ERATO)で走査型トンネル顕微鏡の開発に従事。横浜市立大医学部を経て医師免許取得。都立松沢病院などで精神科医として臨床に従事。
精神保健指定医。東京都医学総合研究所客員研究員。
日本精神神経学会 ECT・rTMS等検討委員会委員。